AstonMartin DBS Superleggera @AUTOMOBILE COUNCIL 2018 2018.8
2018年8月・幕張メッセにて開催された、オートモービル・カウンシルに・・・
DBSスーパーレッジェーラが急遽空輸にてやってきました〜!
 
ボディーカラーは、グロスゼノングレイ・・・光沢があるキセノン(英語圏ではゼノン)的な灰色です(^^
 
フェンダーまで回り込むクラムシェルボンネットを採用・・・幅広くボリュームがある迫力のボディーを主張します
美しいルーフラインを描くDBSスーパーレッジェーラ・・・
世界でも最も美しいスポーツカーを創造するのがアストン・マーティン・ラゴンダ社の社是
 
トランクリッドももちろんカーボンです
 
Cピラーのスリットから入ったエアが、トランクリッドに組み込まれている・・・
 
空気の通路を通って、テールエンドから排出されることによって、ダウンフォースを生みます
 
これにより大きなリアウィングを取り付けることなく、ダウンフォース確保&美しいボディーラインを実現しました。
 
ホイールは21インチ・・・気合い入ってますw
 
標準でカーボンなんです
4本出しのマフラーエンドは12気筒の証(っぽく見えますw)
 
5.2L・V12気筒・・・ボンネットの裏のゴールドの断熱材はオプション(マクラーレンF1みたいw)
英国車の真骨頂・端整なインテリア・・・インレイ(インテリアのパネル)は、チョップドカーボン(オプション)
 
標準のブラックアルカンタラのシート
 
天井内張りもこれが標準、リアの+2シートも標準です
 
これからこのクルマが広報車となって誌面を飾ります。
オートモービルなアストンマーティンファンの皆様、ありがとうございました〜!&おめでとうございます(o^-')b
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください