ASTON MARTIN
The Aston Martin Cygnet Concept - Geneva 2010  2010.3
シグネット(コンセプト)のジュネーブショー2010でのプレスリリースを頂戴いたしましたので、その一部を抜粋してご紹介させて頂きます(^^ゞ
このコンセプトカーはラグジュアリーコミューターとして位置づけられ、新たな環境にマッチしたアストンマーティンのコアバリューが反映されたパーソナルモビリティーです。
Cygnet コンセプトは、それぞれの分野でトップの座を誇る 2 社が提携し、ユニークでインテリジェントなコラボレーションを行った成果です。
Cygnet コンセプトのインテリアは、アストンマーティンが誇るハンドクラフトによるインテリアに注がれた比類ない技術の好例となっています。他のアストンマーティンスポーツカーと同様、手縫いのステッチが施されたレザー、アルカンターラとアルミが贅沢に組み合わされています。アストンマーティンの伝統的な手法とリッチなディテールのクラフトマンシップに関する豊富な経験は、緻密なデザイン、ハイテク、秀逸な手触りの素材をまとめ上げ、それぞれのアストンマーティンのモデルに独自の風格を与えています。
全長は 3 m を切り、そのパッケージングは高度に洗練され、混雑したヨーロッパの街並みを迅速に移動できるよう設計されています。インテリアは 4 つのシートを備えきわめてインテリジェントなレイアウトとなっており、2+2シート、2+1シート、またはラゲッジスペースを広げるための 2 シーターといった、さまざまなレイアウトが可能となっています。
アストンマーティンは、Cygnet の市場は欧州だけで 2,000台〜 4,000台規模になると見込んでいます。これは、 従来のラグジュアリースポーツカーに Cygnet が加わることでアストンマーティンの所有台数が増えることを意味します。
将来的に安定した生産と供給を行うため、Cygnet の生産はウォリックシャー州ゲイドンのアストンマーティン本社工場で行います。Cygnet プログラムではトヨタの高岡工場から直接輸送された車両を使用します・・・・(略)
  
・・・・という訳で地球環境にもっとも優しいNEWアストンマーティン・シグネット!しかも、もっともお財布にも優しいアストン! スーパーカーをお持ちの皆様、アストンマーティン・ファンの皆様、みんなで買おう〜! Mケンさん、ぜひ!(^_^;
日本での販売価格、割り当て台数はまだ分りませんが、こうご期待です!? 
AMアジアパシフィック様、ありがとうございました
まもなく日本にやって来る、アストンマーティン・シグネット・・・・日本版のカタログが完成いたしました(^-^)
 
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください